「10月開講 求職者支援訓練」の募集開始!

 

訪日外国人観光客を対象とした求職者支援訓練、「インバウンド向け接客・販売サービス科(定員15名)」を、本日、公募開始しました。

9月15日までに最寄りのハローワークで相談が必要です!)

 

 今、観光業は、コロナで厳しい状況にありますが、陽の上らない朝はないといいます。沖縄県を訪れる観光客1000万人のうち300万人が外国人観光客であり、その約7割が隣接する台湾、香港、中国の中華圏からです。

 

中国語を基礎からみっちり学び、今後、更なる増加が期待される中華圏の観光客向けの接客・販売スキルを習得、あなたのエンプロイアビリティ(employability/雇われる力)」を高めませんか!

 

 

弊社は、これまで通訳・翻訳事業の他、県内観光施設の多言語化や沖縄県の通訳案内士育成事業を受託、沖縄観光の国際化を推進してきました。

 

経験豊かな講師陣が、あなたの未来創りのお手伝いをします!